きもとblog
木元省美堂の社員が様々な話題をお届けします!

投票用紙

2021年11月02日

なんだか久しぶりな気がするきもとblog…
今回の担当はあんです
一気に肌寒くなってきましたね

先日の日曜日は、選挙でした
毎度毎度、緊張しながら会場に行きます
今回はお昼頃に行ったのですが、入口には列が…
最初に名前をきかれるとき、紙を渡されるとき、投票を入れるとき… あの緊張感はなかなか好きです

さて今回、SNSで話題になっていたのが「投票用紙」でした
使われているのは「ユポ」という紙です (紙といいつつ、紙ではなく化学樹脂が使われています)

私は選挙の用紙に使われていることを知る前に、ユポ紙と出会っていました

初めての出会いは、ポスターです
犬の写真がある、外に貼って使用するものだったと思います(入社当時だったのであやふや)
色々な木元で作っている製品を研修で見ている時に、急に「破ってみて!」と言われ、(破っちゃってもいいの〜〜!?!)と思いながら破こうとしたら破けず、ムキになって必死に破こうとしてました(破けませんでした)

次に、水につけてみよう!とのことで水もかけてみました
すると、水を弾きます!
例えば本の表紙のように、上にフィルムを貼っているだけだと紙とフィルムの間から水が染み込んでしまいますが
ユポは染みもしませんでした、すごい

話題のユポの紙、自分の手元に欲しいと思った方は、地図が1番見つけやすいかもしれません
本屋さんにあります、私が使っている登山の時に使う地図は雨や雪の中でも見れるようにユポで刷られていますよ、とっても便利 (もし買ってみたら、ぜひにおいをかいでみてください 独特の匂いがします、ユポだってすぐわかる匂い…)

破けない!そして水に強い! とっても便利ですが普通の紙とは違うので 印刷の刷り方が特別で、
乾燥時間だったり、使うインキだったりと普通と異なる点が多々あります
普通の紙と同じように刷ったらうまくいきません

知識と経験があるからこそ、ちゃんとした製品になるのだなぁとしみじみ感じています

インキちゃんワールド
きもとblog
伝つくラボ
印刷会社の印刷を学ぼう!
対応フォント
ダウンロードコンテンツ
ちょこトピ