入稿方法

印刷データの入稿方法

PDFでの入稿

PDF形式で印刷データをご入稿頂く場合は下記を参考にPDFを作成し、メール等でお送りください。

既存ストレージサービスでの入稿

既存のストレージサービス(宅ふぁいる便、firestorageなど)を利用されている場合は、ダウンロード先、ダウンロード方法などを明記し、営業担当者宛にメールにてご連絡ください。

デザイン会社様、制作会社様などを経由してご入稿いただく場合は、当社営業担当者にご入稿担当者様の連絡先をお伝えください。その後は当社で対応させていただきます。

ストレージサービスをご利用でない場合は、当社のFTPサーバーをご利用いただけます。
その際は、当社からメールにて利用方法のご案内をさせていただきます。

記録媒体での入稿

メールやストレージサービスなどのオンラインでのご入稿ができない場合は、記録媒体でのご入稿も受け付けています。
当社担当営業によるお預かりまたは郵送にてデータを記録した媒体をご入稿ください。

対応媒体
DVD、USBフラッシュメモリ、HDD等

対応データ形式

当社は以下のデータ形式でのご入稿に対応しています。
掲載されていないファイル形式については、動作確認を行いますのでご相談ください。

確認済みのファイル形式

  • Illustrator(.ai)
  • InDesign(.indd)
  • PDF(.pdf)
  • 画像データ:JPEG(.jpgまたは.jpeg)、Photoshop(.psd)、TIFF(.tif)
  • Word(.doc)
  • Excel(.xls)
  • Power Point(.ppt)

PDF/X-4の作成方法
〜Illustrator編〜

IllustratorでのPDF/X-4書出し方法は次の通りです。
※事前に、仕上がりサイズとアートボードが一致するようにドキュメントを作成する必要があります。
※下記手順はAdobe Illustrator CS6を使用しています。
※あくまでも当社のワークフローに合わせた設定です。他社の推奨するものとは異なる場合がございます。

手順1

メニューバーの「ファイル」から「別名で保存」を選択し表示されるダイアログ下部で、ファイル形式:Adobe PDFを選択し保存ボタンをクリックします。

IllustratorでのPDF/X-4書出し方法手順1

手順2

下記のような「Adobe PDFを保存」ダイアログが開くので、「一般」のAdobe PDFプリセットで[PDF/X-4:2008(日本)]を選択します。

IllustratorでのPDF/X-4書出し方法手順2

手順3

「圧縮」ではそれぞれ次のように選択します。

カラー画像

ダウンサンプルしない、圧縮:自動(JPEG)、画質:最高

グレースケール画像

ダウンサンプルしない、圧縮:自動(JPEG)、画質:最高

白黒画像

ダウンサンプルしない、圧縮:CCITT Group 4

IllustratorでのPDF/X-4書出し方法手順3

手順4

「トンボと断ち落とし」ではそれぞれ次のように選択します。

トンボ

チェックボックス入り:トンボ・レジストレーションマーク、種類:日本式、太さ:0.25pt

裁ち落とし

天地左右:3mm

IllustratorでのPDF/X-4書出し方法手順4

手順5

「出力」ではそれぞれ次のように選択します。

カラー

カラー変換:変換しない

PDF/X

出力インテントのプロファイル:Japan Color 2001 Coated

IllustratorでのPDF/X-4書出し方法手順5

手順6

「詳細設定」ではそれぞれ次のように選択します。

フォント

サブセットフォントにする:100%

IllustratorでのPDF/X-4書出し方法手順6

手順7

「セキュリティ」では特に設定していただく項目はありません。

IllustratorでのPDF/X-4書出し方法手順7

手順8

「設定内容」でも特に設定していただく項目はありませんので、そのまま「PDFを保存」ボタンをクリックします。

IllustratorでのPDF/X-4書出し方法手順8

手順9

書出されたPDFをAdobe AcrobatまたはReaderで開きテキストやオブジェクトに異常がないか確認します。

以上がIllustratorでのPDF/X-4の書出し手順になります。

また仮に異なる仕様になっていたとしても、とりあえずPDF形式でご入稿いただければ、以降のワークフローにおいてチェック(プリフライト)、自動変換(フィックスアップ)することも可能な場合がございますので、当社制作スタッフにお任せください。

PDF/X-4の作成方法
〜InDesign編〜

InDesignでのPDF/X-4書出し方法は次の通りです。
※下記手順はAdobe InDesign CS6を使用しています。
※あくまでも当社のワークフローに合わせた設定です。他社の推奨するものとは異なる場合がございます。

手順1

メニューバーの「ファイル」から「書き出し」を選択します。

InDesignでのPDF/X-4書出し方法手順1

手順2

表示されるダイアログ下部で、形式:Adobe PDFを選択し、保存ボタンをクリックします。

InDesignでのPDF/X-4書出し方法手順2

手順3

下記のような「Adobe PDFを書き出し」ダイアログが開くので、「一般」のPDF書き出しプリセットで[PDF/X-4:2008(日本)]を選択します。
また、「ページ」はすべてにチェックを入れます。

InDesignでのPDF/X-4書出し方法手順3

手順4

「圧縮」ではそれぞれ次のように選択します。

カラー画像

ダウンサンプルしない、圧縮:自動(JPEG)、画質:最高

グレースケール画像

ダウンサンプルしない、圧縮:自動(JPEG)、画質:最高

モノクロ画像

ダウンサンプルしない、圧縮:CCITT Group 4

その他

チェックボックス入り:テキストおよびラインアートの圧縮、画像データをフレームにクロップ

InDesignでのPDF/X-4書出し方法手順4

手順5

「トンボと断ち落とし」ではそれぞれ次のように選択します。

トンボとページ情報

チェックボックス入り:内トンボ・外トンボ・センタートンボ、種類:丸付きセンタートンボ、太さ:0.07mm

裁ち落としと印刷可能領域

裁ち落とし:天地左右:3mm

InDesignでのPDF/X-4書出し方法手順5

手順6

「色分解」ではそれぞれ次のように選択します。

カラー

カラー変換:カラー変換なし

PDF/X

出力インテントのプロファイル:Japan Color 2001 Coated

InDesignでのPDF/X-4書出し方法手順6

手順7

「詳細」では次のように選択します。

フォント

サブセットフォントにする:100%

InDesignでのPDF/X-4書出し方法手順7

手順8

「セキュリティ」では特に設定していただく項目はありません。

InDesignでのPDF/X-4書出し方法手順8

手順9

「概要」でも特に設定していただく項目はありませんので、そのまま「書き出し」ボタンをクリックします。

InDesignでのPDF/X-4書出し方法手順9

手順10

書出されたPDFをAdobe AcrobatまたはReaderで開きテキストやオブジェクトに異常がないか確認します。

以上がInDesignでのPDF/X-4の書出し手順になります。

また仮に異なる仕様になっていたとしても、とりあえずPDF形式でご入稿いただければ、以降のワークフローにおいてチェック(プリフライト)、自動変換(フィックスアップ)することも可能な場合がございますので、当社制作スタッフにお任せください。

お電話での
お問い合わせ

受付時間 9:00-17:00(土日祝除く)

出版社様はこちら

TEL03-6240-0588

FAX:03-6240-0608

一般企業様、印刷会社様、
デザイナー様はこちら

TEL048-421-8571

FAX:048-422-0834

フォームからの
お問い合わせ

お問い合わせページへ