SDGsへの取り組み

木元省美堂SDGs(持続可能な開発目標)への取り組み

株式会社木元省美堂は、2015年9月、国連本部で開催された「国連持続可能な開発サミット」において、193の加盟国による全会一致で採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」に積極的に取り組んで参ります。

2021年4月に「木元省美堂コーポレートビジョン」を新たに策定いたしました。

「私たちは経営戦略を共にデザインし、発展し続ける未来をカタチにします」

というビジョンを基に、私たちは、お客様とともに持続可能な未来を切り拓いてまいります。

SDGsポスター

主な取り組み

木元省美堂は、以下のSDGsへの取り組みが認められ、株式会社三井住友銀行よりSDGsの融資を実施して頂くことが出来ました。

詳しく見る

1.環境にやさしい持続可能なモノづくり

安全な水とトイレを世界中に
エネルギーをみんなにそしてクリーンに
つくる責任つかう責任
気候変動に具体的な対策を
海の豊かさを守ろう
陸の豊かさも守ろう

環境負荷を軽減(共存)するために、当社では環境に貢献できる方法、資材を選定しながら持続可能なモノづくりを推進しています。
お客様にも環境対応の印刷プランをご提供することが可能です。

詳しく見る

水なし印刷設備一式導入・バタフライマーク認定取得(2006年10月)

バタフライマーク

一般社団法人日本WPA(日本水なし印刷協会)の正会員会社として環境省が推進する「グリーン購入法」に採用されている水無印刷に取り組み、VOC削減とカーボン・オフセットによる二酸化炭素排出量削減(相殺)に貢献しています。

詳しく見る

グリーンプリンティングの認証取得(2006年12月)

グリーンプリンティング

一般社団法人日本印刷産業連合会が認定機関となり製造工程及び印刷資材における環境に配慮した印刷の総合認定制度であるグリーンプリンティングの認証を取得しています。

ECO UV設備導入による短納期化及び省電力化(2014年8月)

省電力UV(ECO UV)によるオゾンの発生を抑制すると同時に、Non VOCインキを採用することによって環境への影響を最小限に抑えた印刷方式を採用しています。

詳しく見る

資源の再利用(リサイクル)の推進

工場運営、製品製造工程で発生する不要物の約90%は資源の再利用化(リサイクル)が図られています。

湿し水冷却循環装置の導入(2014年8月)

冷媒ガスにR407Cを使用した省エネタイプの湿し水冷却循環装置を導入することにより、環境に配慮した設備導入を推進しています。

工場内空調機器、全照明のLED化の入れ替えの実現(2015年8月、2018年9月)

工場内全照明のLED化、空調機器の入れ替えを実現し、省電力化(従来比20%以上削減)を実現しています。

ig(インキグリーンマーク)認定インキの使用

ベジタブルオイルインキ

当社ではig認定インキ(Non VOC、植物油使用)を全ての印刷物で使用しています。

今後の取り組み

  • FSC森林認証制度における印刷加工/流通過程の管理認証であるCoC認証を取得し、お客様にお届けする製品が認証材で生産されたものであることを管理できるようにします。また、当社にて購入する用紙についてはFSC認証用紙使用の提案を行っていきます。(2023年目標)
  • 植物油インキに変わるライスインキ(廃棄する米ぬかから抽出した油を使用)の使用を並行して行っていきます。(2023年目標)
  • CTP版の現像液の廃液を完全に無くすため、現像の必要性が無くなる完全無処理版への移行を行っていきます。(2025年目標)
  • 太陽光発電利用した電力の導入を進め、CO2の削減を図っていきます。(2025年目標)
  • 水素、電気自動車などの導入による化石燃料使用率を対2022年比70%削減を目指していきます。(2030年目標)

2.人にやさしい持続可能な多様な働き方

すべての人に健康と福祉を
ジェンダー平等を実現しよう
働きがいも経済成長も
人や国の不平等をなくそう
女性も活躍する職場
60代も活躍する職場
若手も活躍する職場
外国の方も活躍する職場

当社は、性別や国籍に影響されない従業員一人一人が生き生きと働ける環境づくりと、ライフワークバランスの取れた社会生活が送れる職場づくりの実現を果たしていきます。
それを実現するために、人事・教育制度の整備、社内風土の醸成を図っています。

主な取り組み

1.社員のライフワークバランスの実現に向けて様々な制度整備、風土醸成を推進してきたことが認められ、

  • 「東京ライフワークバランス 認定企業」(2020年2月)
  • 「埼玉多様な働き方実践企業プラチナ企業」(2021年12月)

に認定されました。

東京都ライフワークバランス認定証
埼玉県多様な働き方実践証

2.働き易さ向上のための各種制度を整備してきました。

  • 育児介護休業規程整備(1999年4月)
  • フレックス勤務制度、フレックス半休制度(2016年4月)
  • アニバーサリー休暇制度(2017年1月)
  • テレワーク制度、フレキシブル在宅勤務制度(2017年2月)
  • ノー残業デイ導入(2018年5月)
  • 短時間正社員制度(2018年10月)
  • 勤務間インターバル制度、ジョブリターン制度(2022年1月)
テレワーク

3.女性の活躍の場の拡大と外国人従業員の受け入れを積極的に行ってきました。

  • 女性の正社員率は46%
  • 女性の印刷オペレーターも活躍しています
  • 外国人5名採用
ジェンダー平等

4.社内のコミュケーション活性化のための風土醸成を行ってきました。

  • GoodJobカード・カイゼンカードの導入
  • テレビ会議システム導入
  • コミュニケーションアンケートの定期実施
  • 社員親睦費用補助制度
  • 社長と社員の個別面談
TV会議システム

5.当社独自の教育・研修制度を策定し、社員の成長を積極的に支えています。(2021年4月)

勉強会風景
勉強会風景

6.人事制度を見える化し、等級ごとの賃金と昇給の方法を分かりやすくしました。(2021年4月)

7.社員の健康増進のための「健康経営」に取り組んでいます。

  • 「健康優良企業認定~銀の認定」を取得(2019年1月)
健康優良企業認定証

<これまでの取り組みの成果>

これまでの働き方改善の活動を行ってきた結果、以下のような成果がありました。

  • ライフワークバランスを実現させ、社員の声を聴く仕組みを取り入れたことで社員定着率94%を実現しています。
  • 働き易さ向上の制度整備を行い一人一人に寄り添った働き方の提案をすることで育休からの復職率は100%です。
  • 働き易さ向上の制度を取り入れることで時間外労働が削減されています。

今後の取り組み

  • 働きがい率を90%以上にする(2025年目標) ※これまでの数値:「働きがい率」平均72%
  • 男女ともに育休取得希望者が100%取得(2025年目標) ※これまでの数値:女性育休取得率100%/男性は1名
  • 女性社員の継続勤務年数20%増(2025年目標)

印刷物の制作、Web制作等について
お悩みの方はお気軽にご相談ください

お問い合わせ・ご相談

お見積り、ご相談等をご検討の方は
お問い合わせフォームをご活用ください。

お問い合わせする

サービス資料請求

社内で検討されたい方にサービス内容を
まとめた無料の資料をご用意しています。

資料をダウンロードする

お電話でのお問い合わせ

出版社様はこちら

03-6240-0588

タップで電話発信

一般企業様、印刷会社様、
デザイナー様はこちら

048-421-8571

タップで電話発信

※電話受付時間 9:00-17:00(土日祝除く)。
※電話・フォームともに、セールス目的での問い合わせはご遠慮ください。

インキちゃんワールド
きもとblog
伝つくラボ
印刷会社の印刷を学ぼう!
対応フォント
ダウンロードコンテンツ
ちょこトピ