きもとblog
木元省美堂の社員が様々な話題をお届けします!

シリーズ「子どもの頃になりたかった職業(夢)」Vol.13

2020年11月20日

営業のJ・I・V・E です。

16回目の投稿です。

今回のテーマ「子供のころに成りたかった職業(夢)」Vol,13

早くも11月中旬を過ぎ。天空では獅子座流星群が飛び交っています。空気も透明度が増して遠くの山々がきれいに見え、気持ち良い日々が続いています。

さて、話は変わり・・・子供のころに成りたかった職業(夢)という今回の本題に入ります。子供のころは身近なものに憧れを抱いていたように思います。歳を重ねるごとに、興味を持ったことに憧れが生じて、やってみたいな。やってみよう。と、夢を描いて首を突っ込んでいたように思います。憧れや夢を職業にすることなど考えたことはなかったので、今回のテーマが決まった時から何を書いていいか分からず参りました。・・なので纏めさせていただきたいと思います。自分の職にするかは別として、夢や憧れは持った方が良いと思います。多ければ多いほど楽しいと思いますし、豊かな気持ちを持てるのではないかと思います。ちなみに私も忘れられないというか、やり残したと思うのかわかりませんが、未だに憧れと付き合っています。この先も付き合っていけます。これを童心というのでしょうか。是非、皆様も憧れや夢を捨てないでいて欲しいですね。

脈絡のない話になってしまいましたが、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

では、また。

お電話での
お問い合わせ

受付時間 9:00-17:00(土日祝除く)

出版社様はこちら

TEL03-6240-0588

FAX:03-6240-0608

一般企業様、印刷会社様、
デザイナー様はこちら

TEL048-421-8571

FAX:048-422-0834

フォームからの
お問い合わせ

お問い合わせページへ