きもとblog
木元省美堂の社員が様々な話題をお届けします!

If I can dream, I can do it!

2019年12月19日

お世話になっております。
本日の担当 めーこです。
本日は近頃気になったニュースなどについての徒然を。

1.何にしろJKのパワーはすごい

先日「JC・JK流行語大賞2019&2020年トレンド予測」が発表されましたね。
見ても半分は知らない言葉でした…。

自分が女子高生だったとき何が流行ってたかなぁと思い出してみようとしたんですが、うまく思い出せません(笑)

高校生の頃は、仲のいい学友とどこかの教室に週1くらいで放課後に集まって、勉強するのが大好きでした。あんまり世間の流行と縁がない感じですね…。

社会科とか国語科とか英語科とか、先生がみんなおもしろくて!特に日本史の先生が好きで、その先生の口真似しながら、愛読書「日本史大辞典」等を噛み砕いた自分の見解も交えつつ、学友相手に講義したりして。

そのおかげで(と思いたい)まわりの学友は日本史テストの点数は平均点を大きく上回ってました…これ自慢!!!

そんなわたしの高校生の時のあだ名は「めーこ氏(し)」(実際は、名字+氏)でした。
なにやら「あんた武士っぽいじゃん」とのこと…どーゆーことやねん?
(日本史で貴族やら武士やらの説明するときに「○○氏」ってよく使われていたからと思われる)

それから数年後、20歳をちょっと過ぎて、お酒を飲めるようになったころ。
高校時代の友人宅で、友人のご両親も交えて酒盛りをしていたときに、友人パパが突然放った一言。

めーこ氏は、お酒の飲み方が織田信長っぽいな!はっはっは!」

……?!

ねぇ、
わたしって、
そんなに
武士っぽいの?

てか、おじさん、織田信長に会ったことあるの?
…と、突っ込まずにいられない、武士み強めの めーこ が本日はお届けしております。

2.技術の進歩の中で自分にできること

他に最近気になったトピックスが「タッチレスsuica」です。

現在は「ピッとなるまでタッチ♪」でおなじみのsuicaですが、数年後にはタッチしなくてもいい改札が導入されるとか…。高速道路のETCゲートみたいなことなの?

さらにはさらには、そのうち改札機自体をなくす構想もあるようです。
「Amazon Go」といい、なんかもう子どもの頃に読んだSF小説の世界が現実になりつつあるのかなぁ。

この話をしたら友人は「不正した人に対処するっていう駅員さんの業務が増えそうだね」という感想を話してくれました。

みなさんはいかがでしょうか?

文々さんが先日のこちらの記事で書かれていたように、高齢者の方などへの配慮も必要そうです。

わたしはというと、技術の進歩は止められないし、それがなるべく善意で使われる方向に進んでほしいなぁと思います。本日のタイトルにした「If I can dream, I can do it!」は、わたしがとても大切にしている言葉です。いつも持ち歩いているアイデア&企画スケッチノートのタイトルにもしています。「自分が思い描けることは実現できる。良いことも悪いことも。」…だからなるべく、良い方向に進むことを考えていきたいです。もしも取り残されている人に気づいたなら、その人達の負担をそっと軽くできるようなことに、自分のライティングやデザインの力を使えたらな、なんて考えています。今はまだぼんやりとしたイメージですが…。

もちろん、道で困っている人に気づいたなら、クリエイティブがどうとか言わず普通に声かけます!笑

3.皆様に感謝

今回書いてて改めて気づきました。

年齢を重ねていくにつれて、交友関係ってかわってきますよね?
でも、どの年齢のときでも、自分の想いを気負わずに話して聴いてくれる友人が誰かはいてくれてるなと。
おばかな言葉遊びが大好きで、一回スイッチが入るととまらない…自分でいうのはちょっと悲しいけどやや鬱陶しめのわたしに付き合ってくれる人がいるというのは、本当にありがたいことです。

徒然な文章をここまで読んでくださった「きもとblog」の読者様や同僚にも感謝。
めーこの2019年分の当番は、今日が最後です。
どうぞ、皆様にとって良き年末年始をお過ごし下さいませ。

あ!ちなみにですね。
高校生や大学生のころ大活躍してた日本史の知識は、今ではほとんど覚えておりません!(笑)

でも、得た知識に対して情報収集して自分なりの解釈を見つけ展開していく、という姿勢が身についたことは社会に出てからも役立っています。
なので、学校生活で勉強を頑張ることは、けっして無駄じゃない……と、まわりに生徒さん学生さんがいたら宜しくお伝えくださいませ(^皿^)

それでは、また。
本日も、お読みいただきありがとうございました。
 

■めーこレギュラーコーナー【本日の楽描き】

以前、サンリオ社員の方の講演を聴きました。
グリーティングカード事業やキャラクターコンテンツがどう発展したか、というような内容。

それと照らし合わせてみるとですね。弊社にも「Good Job Card」という、コミュニケーションのためのカード商品があります。それと、わたしが勝手にやってることですが、木元省美堂社員を基にしてキャラクターをちょこちょこ作成しています。(*わたしの4月の記事参照)

…なんかできないかな?

…そんでもって、ゆくゆくはテーマパーク事業に発展しちゃったりして?

そんなタナボタな妄想から描きました。
「KIMOTO SEIBIDO きもらんど」です。

うーん、イメージがまだまだぼんやりしてるので、実現は程遠そうです!笑

お電話での
お問い合わせ

受付時間 9:00-17:00(土日祝除く)

出版社様はこちら

TEL03-6240-0588

FAX:03-6240-0608

一般企業様、印刷会社様、
デザイナー様はこちら

TEL048-421-8571

FAX:048-422-0834

フォームからの
お問い合わせ

お問い合わせページへ