きもとblog
木元省美堂の社員が様々な話題をお届けします!

こたつでアイスの時代。

2019年12月20日

こんにちは! 制作部のユキです。
12月に入り、寒さがだんだん厳しくなってきましたね。コートやマフラー、手袋が必須アイテムとなりつつあります。

さて、こんな寒い時期にもかかわらず、お家に帰って一息ついたときに(あ〜、アイス食べたいなあ…)なんて思うことありませんか?
私は最近最中型のアイスが食べたくなるのですが、冬の寒さを我慢してまで甘味を欲するのか自分…と悲観することはありません。
ちゃんと冬にアイスが食べたくなる理由があるのです。


人間の身体は、寒さから身を守るため体温を上げようとする働きで代謝が上がります。
代謝が上がると脂肪が使われて減っていき、脂肪をまた蓄えようと食欲がわいてきて甘いものを強く欲するようになるというのです。

この活動によってアイスを食べると、普段より甘いものを美味しく感じられることから、最近では「冬アイス」として定着し、夏のアイスとはまた違った楽しみ方が出来る冬用のアイスが次々と発売されているようですよ!

冬アイスは前述したように脂肪を蓄えようとする働きから、なめらかで濃厚な脂肪分の高いバニラやチョコレートアイスが好まれる傾向があるようです。
反対に夏アイスは暑さで火照った身体を冷ますため、だるさをスッキリさせたいため、氷をメインに作られたソーダや果物系のアイスが好まれるようです。

同じアイスなのに夏と冬で食べたくなる理由が違うというのは面白いですよね。

これからの年末年始ゆっくりくつろげる時間が増えると思います。
こたつでみかん、だけではなくこたつでアイスも良いかもしれませんね!
ただし食べ過ぎには注意しましょう…!

お電話での
お問い合わせ

受付時間 9:00-17:00(土日祝除く)

出版社様はこちら

TEL03-6240-0588

FAX:03-6240-0608

一般企業様、印刷会社様、
デザイナー様はこちら

TEL048-421-8571

FAX:048-422-0834

フォームからの
お問い合わせ

お問い合わせページへ