きもとblog
木元省美堂の社員が様々な話題をお届けします!

梅雨というか雨の憂鬱

2022年06月22日

YOです。
あまり雨(雨の時期)は好きではありません。
自転車通勤(通学)なんぞをしていると装備が大変なので。

ネガティブな恨み節ネタでいくと、傘を盗られて痛い目に遭った思い出でしょうか(泣)〜盗られる条件ってそれなりにあるのですが…。
一番の条件として 1,000円以上の良い傘(?)…何故か1,000円以内の傘は無事になんです(ビニール傘は除く)。
それに対して、下ろし立て&2,000円以上の傘は盗られる。

何があっても盗られない? のが…古い傘!
多分最古参、小学生低学年時に買ってもらった赤い柄物の折りたたみ傘をつい最近下駄箱上で見ました。
最近突然降るからか? 置き傘にして姉が使ったいたらしい…のを改めて見た時はビックリした〜、まだいたんかい…という思いでした。
もう白色部分が白くなく、赤色が焼けちゃって…。

傘は盗られるの同じぐらい、ぶっ壊れもしますね(泣)。
ビニール傘の強風に煽られてお猪口状態。しかもこのタイミングは比較的新しい時に遭遇します。
傘の先が錆で茶色に染まり透明を忘れたような曇ったビニール傘は何故かそういった風に遭遇しない…電車に忘れることもなく…何ででしょう?

合羽は現在のは10年以上も使用していて、防水もへったくれもないようなクタクタなの代物で、浸透力? 半端なく濡れる濡れる…(泣)。
濡れる合羽で思い出すのは、高校生の頃自転車通学だったので学校指定の雨合羽を購入して着用していたのですが、はっきり言って欠陥品でした。
サドルに座った状態で雨水が溜まり浸透、それがスカートを濡らしお漏らしのような状態に…濡れちゃったら濡れたで皆んなで「お漏らしじゃないよ〜」と言い合っていました(同被害者多数というかDestiny〜)。
実はポンチョ型も持っているんですけど…使うのに踏ん切りがつかない…結局足元が…って(今持っている長靴はベストフィットでないので長距離はツライ)。
しかも数個あったりして〜
まず不思議な国のアリス柄は処分ですよね(苦笑)。
父が買ってくれた? ものは問題外で放置、存在不明(小学校時代)。
ずーっと昔、立川で(昭和記念公園)野外ライブ時に友人と色違いで買った黒いポンチョは丈が短すぎ(そのライブ時以外使用していないです)。

パーフェクトな合羽、何か良いのありませんか?

インキちゃんワールド
きもとblog
伝つくラボ
印刷会社の印刷を学ぼう!
対応フォント
ダウンロードコンテンツ
ちょこトピ