きもとblog
木元省美堂の社員が様々な話題をお届けします!

シリーズ「中学・高校時代のクラブ活動の想い出」Vol.8

2022年05月12日

 やる氣、元氣、と笑顔はフリーで
提供しています
木元省美堂水道橋営業部の
ハッピーセットことぬまっちです。

久しぶりの投稿になります。
世界中のぬまっちブログファンの皆様
大変お待たせして申し訳ございませんでした。
途切れないよーに、続けていきます。
 
私は
小学時代、四年生からクラブ活動を始めました。
四年生時は、自転車部とゲートボールクラブを兼任し
5、6年時は、マンガクラブで活動しておりました。
中学時代は、卓球部。
高校時代は、陸上部(中距離と走り幅跳び)
部活動歴史は、以上になります。
この歴史の中で1番辛かったけど、楽しい
思い出が多かったのは、中学時代の卓球部になります。
栃木市立栃木東中学校 卓球部
あの頃に、少し戻ってみましょう。

あー、しんどい
ここは精神力を鍛える場所なのか
そう、我が卓球部の神聖なる練習場
卓球部御用達のプレハブ小屋
プレハブこもる熱気と夏光のコラボ
相性ときたら、たまらなく抜群
ある人気バスケアニメの影響を受け
体育館の権利をバスケ部に明け渡した

真夏日のプレハブ小屋での
練習は、きつかった。でも楽しかった。
思い返せば、卓球部にはくせ者が集まったよーな
まとまりなんてなかったけど、面白い連中で
誰一人辞めなかった。
今の自分だったら、逃げ出していたかもしれない。
最高に辛かった練習を
最高に楽しくしてくれた連中
辛い事でも、みんなでシェアできれば
辛さも少なくなるなぁと当たり前のことですが
そう思いました。

あっと、やっと現実に戻ってきました。
危うく戻って来れなくなりそうでした。
ちなみに、自分は副部長で、速攻タイプという超攻撃型選手でした。
ラケットに短いイボイボがついたラバーを貼ってました。
これはボールの回転に左右されないので、来たボール全てスマッシュで返してました。下都賀地区では、まあまあ強かったのですが
県予選では、結果を残せなかったイチ卓球選手でした。

長い文章を最後まで読んで下さりありがとうございました。

インキちゃんワールド
きもとblog
伝つくラボ
印刷会社の印刷を学ぼう!
対応フォント
ダウンロードコンテンツ
ちょこトピ