きもとblog
木元省美堂の社員が様々な話題をお届けします!

きっと、行動制限が解けても…

2021年11月16日

YOです。
 外へ出なくても大丈夫なネタ…前回、文末にかいた「記憶の迷走と混沌とした思い出の場所ネタ」でいこうかと思います。

 迷走している記憶での楽しかった場所、記憶の探索シリーズ(なのか?)。

 子供の頃の楽しかった場所といえば遊園地。自分の場合は遊園地といえば『横浜ドリームランド』なんです。
 何故この場所を選んだかと言えば、偶然にも以前住んでいた場所付近が印刷された地図を見て気がついたことが発端です。
 「子供の頃はずいぶん遠くに感じていたが、もしかしてコレって…この距離は自転車で頑張れば十分行ける?」ってことが気になりました。

 小田急線湘南台駅からバスで向かったような記憶があります。当時マイカーがなくても全然問題のない交通の便利?な所だったから(…というか小学校生の行動範囲で電車に乗ってお出かけは稀だったからかもしれません+運賃)。
 勿論(?)すでに閉園の憂き目にあって跡地は公園とかになっているそうで…。
 ネットで見てみるとなんだか全然記憶がない風景ばかりで驚きです(何見てたんだ?)。?歳から10歳ぐらいまでの記憶で、軽くウン十年前です⭐︎

ジェットコースター
 正式名称はシャトルループ???制限身長をクリアしないと乗れなかったので、クリア出来て乗れるようになった時は嬉しかったものです。
 でも首が辛かった(G?)…後年の『科学万博 つくば’85』のアトラクション広場?にあったジェットコースターが立ち乗りだった記憶があるんですが、その方が首にかかる負担(G?)がラクで楽しく乗れたような〜思い出があります(年齢が…)。
 回転より、周遊&アップダウンするほうが好きかもしれないです。

室内?クルーズなヤツ(名称不明)
 舞浜の夢の国にあるカ★ブの海賊的なアトラクションがあった気がするんですけど?それなりに楽しかったと思うのですが、★リブの海賊とごっちゃになっている気がします。

ミニSL
 この線路の中の敷地に七面鳥がいたように記憶しているのですが、マンドリル(野毛山動物園で見た!)と同じぐらい衝撃的な色合いの動物だったと子どもながらに思ったもんですが、もちろんSLも楽しかったです(多分)。

お化け屋敷
 …があったはず?
 そこでは「きゃー」とか言って怖がるというよりも、前を行く人の『ここ』を通ると(多分「踏む」とか、何か不自然なところ(仕掛け)が見えてしまい…)幽霊の仕掛けが出るタイミングを悟ってしまった。家族が行く後方で楽しく何回か試したりしてました…昔のだからね。
 それが後年、学園祭のお化け屋敷では幽霊役(下方から足を掴んでくる)を笑いながらパンフを丸めて叩く所業に…(前の友人を犠牲にしています)。

そしてここでの一番の事件は妹が『逆走&逃亡』。
 怖がりの妹が我慢しきれず後方の父親の手を掻い潜り脱兎の如く入り口に向かて逃走しました(俊足⭐︎)。『え? それってアリなの?』と驚いた=お化け屋敷の思い出。

ポニー
 も、いらした様な気がするんですが…余った半端な回数券で乗らせて頂いたような記憶があります。

スケートリンク
 夏はプール?…行ったことない、プルーといえば鵠沼プールガーデンですから…(笑⭐︎もしくは体育センタード近所、今はスポーツセンターって言うのですって?? 年齢が…)。
 冬はスケートリンク…小学校3・4年の冬のイベントとしてこちらでスケート教室があり、バスに乗って向かったものです。
 そしてひたすら手すりを磨き、お弁当を食べ帰ったような…その時の水筒の中身はホット麦茶。加糖が施されているのが定番でした?!なんで〜?なんで砂糖を麦茶に!なんでしょう?
 あと、当時魔法瓶は内側がガラスで落とすと割れる悲劇が起こります(現在はステンレス? だから大丈夫)

メリーゴーランド
 もちろん乗っているはずです。別の遊園地に移築されているそうですが、見ても感慨わかいないだろうな〜

どうでしょうか? 記憶は改竄されてしまうのでなんとも言えない思い出です。
 10年前ぐらいに舞浜の夢の国にいた時、絶叫のアトラクションに対して血脇肉躍る心が無くなっていたのにびっくりしました。頃は初夏、涼しい室内でショーを見る方が良いや〜なんて思っちゃいました。
 最後に乗ったのはメリーゴーランドでこれが何かまったり楽しかったです。
 豊島園が自分が行くこともなく閉園してしまったですね。
 行ったことのない遊園地で行っていみたいのは花屋敷。噂のジェットコースターに乗ってみたいですね。

 って、あえ? これじゃーお外に出なくてはいけなくなるオチでしょうか?!

インキちゃんワールド
きもとblog
伝つくラボ
印刷会社の印刷を学ぼう!
対応フォント
ダウンロードコンテンツ
ちょこトピ