きもとblog
木元省美堂の社員が様々な話題をお届けします!

…と、いうことで「コレ!」っていうネタがないです。

2021年08月02日

YOです。

ゴールデンウィークは爪が一寸剥がれる惨事に見舞われましたが、近々の悲劇は…9,000以上のポイントが溜まっていたポイントカードの紛失。

…痛すぎる。

そのポイントカードは本屋のです。

…ということで、本ネタにしましょうか? それとも酷暑とチョコレートにしましょうか?

本ネタといってもたいした事はないですが、何度も「読み返せる本」って良いですね。…っといったことをしばしば思います。

そういうと新規で購入する機会が減ってしまいますね~。

因みに自分は現物派(?)。

漫画なんかは一定期間、暫く同じものを読んでいたりします(何かは秘密)。

小説はシリーズで読み通したり、しなかったり(同上、しかし次の順番の人にはバレてる…)。

ビジネス書は結構1回限りが多いです。

そもそも、通勤時間が長いので本を読むことが多いです。スマホは最低5~10分位しか日常的に使わないで生きてます(保持する意味ない?!)。

最近は地層の底から出てきた浅見光彦シリーズをちょこちょこ読んでみたり、時代を感じながら(笑)。

…時代を感じるというと、年齢がアレなんで具体例をだすとアレなんですが…漫画とか最近の流行り物じゃなくロングセラー物? なんて話になると長くなり、偏りがああるし趣味嗜好をバラす気はないので割愛です(苦笑)。

…と言いつつ「光彦坊っちゃん」を出した時点でややアウトですね…。

通勤時間が長いと巻数が多い作品が個人的に好ましいので、巻数が多いから手を出さないという選択肢は無い方ですね(無駄遣い)。

しかし、現物派+通販ほぼしない主義? として手に入らない問題が大きいので最近は躊躇します。

以前は、ある程度は足を使って探し出すことが可能でしたが、最近はそれだけ本の種類が増えた? ということなのか? 発見しずらいですね。

狙い目は本屋のOPENと改装版かメディアミックス時…かな?

あと本ネタというと、Eテレの「100分で名著」を見ていて、読んでみようかな?と思い立つこともありますが、本屋の方で取り上げてくれません?+積極的に探していません。…そんな感じで未だ実現はしていません。

追記「酷暑とチョコレート」

某安売りの殿堂店?でリンドールのチョコレートが、成城●井とかだと2千円越えする箱のが800円ぐらいで売り出されているのを発見して「ぴよりんチャレンジ」ならぬリンドールでチャレンジをしようか悩んでいます。

以前船便(赤道超え?)で送られたリンドールは、見るも無残な分離+デロデロ解け&再凝固という無残な状態(味も落ちます)ということがありましたので…。

タイトル見出し(h1)

お電話での
お問い合わせ

受付時間 9:00-17:00(土日祝除く)

出版社様はこちら

TEL03-6240-0588

タップで電話発信

FAX:03-6240-0608

一般企業様、印刷会社様、
デザイナー様はこちら

TEL048-421-8571

タップで電話発信

FAX:048-422-0834

フォームからの
お問い合わせ

お問い合わせページへ