きもとblog
木元省美堂の社員が様々な話題をお届けします!

おばあちゃんになって思うこと~

2021年02月10日

6回目の投稿となりました、ジェーンです。

 

早いもので、孫娘は6か月になりました。

近頃は6か月にハーフバースデーとしてお祝いするのが流行りだそうで

我が家も孫娘を囲んで、ささやかなお祝いをしました♡

 

既に撮った写真の数はすごいことになっていますが

今はクラウドにアップすれば良くて便利ですね!

 

娘たちの頃はフイルムだったので、ワンショット撮るのも慎重にして

現像しに写真屋さんに行って、良く撮れた写真を焼き増しして

義父母に郵送していました(;^_^A

 

次女が産まれるまでは、せっせとアルバムを作っていましたので

今、取り出してはその当時の写真と孫娘を見比べたりしています。

 

長女が産まれた時には私の祖母が【ひ孫誕生】をとても喜んでくれていましたが

長女がちょうど今の孫娘くらいの時に癌で亡くなりました。

 

祖母が満面の笑みで長女を抱いている写真は今も大事に飾っています。

 

祖母にとって私は長男の娘で、初孫になります。

8歳くらいに、祖父母が新しく建った板橋工場に引っ越すまで

同居していました。

 

夜寝る時に本を読んでくれていたのを思い出します。

読みながら、私よりも先に寝てしまうこともあるチャーミングな祖母でした。

(きっと疲れていたのでしょう)

 

おばあちゃんという存在は全てを肯定してくれていた【有難い】存在だったな~と

自分がおばあちゃんになってつくづく思います。

 

自分の子供を育てていた頃の責任感というガチガチな向かい方ではなく

いい意味で力が抜けた感じで孫とは向かい合えそうです。

 

ところで、【有難い】の反対の言葉をご存知ですか?

さっと答えられる人は素晴らしいです!

意外に知らない人が多いのではないでしょうか?

 

答えは次回に!

 

最後までお読みいただき、有難うございました♬

お電話での
お問い合わせ

受付時間 9:00-17:00(土日祝除く)

出版社様はこちら

TEL03-6240-0588

FAX:03-6240-0608

一般企業様、印刷会社様、
デザイナー様はこちら

TEL048-421-8571

FAX:048-422-0834

フォームからの
お問い合わせ

お問い合わせページへ