きもとblog
木元省美堂の社員が様々な話題をお届けします!

夢中です💛

2020年08月18日

4回目の投稿となりました、ジェーンです。

 

コロナ禍の中での猛暑の日々が続いていますので、例年以上に体調を気遣う毎日ですが

皆さまはどんなことをモチベーションとされて日々過ごされていますでしょうか?

 

私の目下のモチベーションは【孫】です♪

はちみつの日(8月3日)に長女が女の子を出産しました。

お陰様で母子ともに健康で、小さく産まれた割に母乳を良く飲んでくれる親孝行な子です。

 

私自身の出産とその後の育児を振り返ることも多くなりました。

育児ノートや写真を見返したり、皆あの頃は若かったと懐かしんだりしています。

 

私は娘たちを里帰り出産して、生後2か月近くまで、実家にお世話になりました。

母乳の出がいまひとつであったからか、夜泣きを良くされ

40代だった母には良く抱っこをして、寝かしつけてもらったものでした。

 

あれから30数年経ち、今、娘は里帰りならぬ、私の実家にお世話になっています。

娘の住まいが近いことと、私の仕事場でもあるからです。

 

父母にとっては【ひ孫】と暮らす日々が始まりました。

直接面倒をみてもらうことはありませんが、見守ってもらっています。

夏休みには、娘の旦那さんはもちろん、私の家族全員でサポートしていました。

 

写真は【みてね】というアプリで共有し、【ぴよログ】というアプリでは

睡眠・排泄・授乳などの成長の記録も共有出来ます♪便利ですね!!

産院のコロナ対策の為に、退院するまで会えなかったのですが

毎日【みてね】を見ては、抱っこ出来る日を心待ちにしていました。

 

今では、毎日抱っこをして、寝かしつけるのが私の役割となりました(^^)/

昔取った杵柄でしょうか、私の腕の中では観念したように寝てくれます(笑)

寝ていても表情がコロコロ変わって、百面相のようで見飽きません。

そして、不思議と色んな事をするのに力が湧いてくる感覚があります!

 

あ~これが孫のパワーなのだと実感しています。

自分の子育ての時は余裕がなく、責任感で一杯いっぱいだったことを

思うにつけ、この感覚は初めてで、有難いな~と思っています。

 

子育て方法も昔と違い、今時の旦那さんは【イクメン】でサポート万全。

【おばあちゃん】はおせっかいになりすぎないように頼まれたことを

お手伝いしていこうと思っているところです(^^♪

 

最後までお読みいただき、有難うございました♬

お電話での
お問い合わせ

受付時間 9:00-17:00(土日祝除く)

出版社様はこちら

TEL03-6240-0588

FAX:03-6240-0608

一般企業様、印刷会社様、
デザイナー様はこちら

TEL048-421-8571

FAX:048-422-0834

フォームからの
お問い合わせ

お問い合わせページへ