きもとblog
木元省美堂の社員が様々な話題をお届けします!

習うより慣れろ

2020年08月21日

みなさん、こんにちは。

夏休みが明け1週間が経過しました。
私は夏休みの間、ずっと歩いていました。
顔に日焼け止めは塗るものの、腕に塗らない主義なので、腕だけ黒いジャッキーです。

この歩いてばかりの夏休み前半の88日(土)、「トライ」したことがあります。
といっても、私ではなく中3の息子のトライ。

息子は国語は大嫌いですが、英語が好きという子で、
聴くのは洋楽、観るのは洋画、読むのは洋書(ディズニーの物語)という人です。
それを知った、現在インド在住の私の弟が、海外の友人と息子をつなげて、語学の勉強・コミュニケーションの輪を広げる個人的プロジェクト【English Conversationプロジェクト】(かっこよく言ってますが、【英会話】)を提案してくれました。
私は、息子には聞かずに勝手に即快諾^^
そこから弟が海外の友人に声を掛けてくれて、中でもノリノリだったモロッコ人のお友達アミナさん(女性)にこのプロジェクトへの協力をお願いしました。
(シャイな息子には全て決まってから、逃げられない状況に追い込んだ上で話しました。ヒドイ母)


そして迎えたプロジェクト当日。モロッコ時間13時、インド時間1730分、日本時間21時。

モロッコにいるアミナさん、インドにいる弟、そして日本にいる、心臓バっクバクの息子をmessengerで繋いでEnglish Conversationの開始です。
もちろん一言目は「How are you?」とお決まりの一言から入り、その後は、準備した漫画(スラムダンク)やレゴで作ったポルシェや、モロッコと言えばラクダ!ということでラクダの人形等あらゆる【ネタ】を題材に、知っている英語を駆使して一生懸命に伝えていました。
途中、なかなか英語が出てこず言葉に詰まっているとアミナさんから魔法の言葉が。
Don't be shyYou are doing well!!

この言葉を聞くたびにどんどん調子を上げていく息子。顔も自信に満ち溢れ、仕草が欧米人に(笑)
そして後半には、日本と言えばけん玉!ということで、「Do you knowけん玉?」と、徐にけん玉を取り出し披露し始めたのには笑いました

気がつけば開始から1時間半が経過。みんな、始まる前は緊張していましたが、終わってみればとてもエキサイティングで楽しい時間となりました。

この時期に机上の英語だけではなく生の英語にふれて、コミュニケーションを取るためには何が必要なのか、それを理解するきっかになればいいな~と思っています。


今では、「
Don't be shy」が口癖となり、次回は何を話そうかな~と【2nd English Conversationプロジェクト】を心待ちにしている息子です。

それにしても、世界って思ったより近いですね!


最後までお読み頂きありがとうございました。

らくだ

お電話での
お問い合わせ

受付時間 9:00-17:00(土日祝除く)

出版社様はこちら

TEL03-6240-0588

FAX:03-6240-0608

一般企業様、印刷会社様、
デザイナー様はこちら

TEL048-421-8571

FAX:048-422-0834

フォームからの
お問い合わせ

お問い合わせページへ