きもとblog
木元省美堂の社員が様々な話題をお届けします!

納豆工場に行ってきました!

2020年03月19日

こんにちは
制作部のユキです!

今回は一つ、私の願いが叶ったお話をしたいと思います。

先日茨城県にある舟納豆さんの納豆工場を見学させていただきました!

舟納豆さんは「舟納豆」という舟の形をしたパッケージに入っている、国産大豆100%の美味しい納豆を作られているところです。他県ではあまり見かけませんが、一部スーパーやオンラインショップなどで購入することができます。

舟納豆

そしてこの舟納豆の工場は予約制で一般の方も無料で見学することができます。

工場

この納豆工場はいばらきデザインセレクションという賞を受賞されているそうですよ。納豆を模した形が特徴的な建物でした!

私が初めて舟納豆に出会ったのは高校入学ごろでしょうか? 当時から納豆が好きだった私は、入学祝いか何かで舟納豆を買ってもらいました。初めて食べたときからその粘りけの強さと大豆の味の虜になり、おすすめの納豆といえば舟納豆と答えるくらい私の中で印象に残った納豆なんです。

今回の工場見学のきっかけも同じ制作部の方と納豆についてのお話となり、私がおすすめの納豆で舟納豆というのがあるんですけれども〜 とぽろっと口にしたところ、じゃあここの工場見学に行こうよ。というお話になり、連れて行っていただきました。

工場見学では、舟納豆の歴史や納豆の成分、豆の種類など知識面でのお話と、実際に工場の一部を見学させていただくことができました。

舟納豆の名前の由来は、工場の近くを流れる久慈川の渡し舟になぞらえており、当時藁の納豆が主流だった時代に、お皿に移さなくても手に持って混ぜやすい形を考えられたそうですよ。

実際に豆に触れたり、工場見学では納豆菌を大豆にふりかけているところを見ることができました。ゆっくり工場の方と納豆についてお話をすることもできて、また一つ納豆について知ることができ、とても充実した見学でした。

納豆サンプル
納豆見学-3

そしてもう一つ、食品工場の目玉といえば「試食」ですね!

この舟納豆さんでは10種類以上の納豆の試食が出来ます。
定番の「舟納豆」や蕎麦の実が入った納豆にわさびを混ぜて食べる「そばの実入り舟納豆」、黒大豆を使用した粘りの少ない「黒船」などなど…。一言で「納豆」といっても豆や味付けの違いによってこんなに違ったものになるのかと驚きつつ、納豆の味を堪能しました! いや〜美味しかったです。

一緒に見学に来ていた制作部の方もこんな納豆食べたことない! と盛り上がっておりました。

試食

特に私のお気に入りは「わっぱ納豆」でした。

金山寺味噌という甘辛い味噌が納豆とよく絡み、少量でご飯が何口もいけるんじゃないかというほど濃厚で美味しかったです!
(こちらは「第24回全国納豆鑑評会」で優良賞を受賞されたそうです。)

わっぱ納豆-2

実は以前からいつか納豆の工場見学に行ってみたいな〜とぼんやり考えていたのですが、まさか本当に工場見学にいけるとは思っていなかったので、本当に感謝の気持ちでいっぱいです!

そして今回掲載させていただいている写真は全て同じ制作部の方が撮って下さいました! 納豆映えしてますね!

納豆

今回計画して一緒に見学して下さった方々、ありがとうございました!

お電話での
お問い合わせ

受付時間 9:00-17:00(土日祝除く)

出版社様はこちら

TEL03-6240-0588

FAX:03-6240-0608

一般企業様、印刷会社様、
デザイナー様はこちら

TEL048-421-8571

FAX:048-422-0834

フォームからの
お問い合わせ

お問い合わせページへ