きもとblog
木元省美堂の社員が様々な話題をお届けします!

おけらのひとりごとVol.7

2020年01月15日

娘の成人式

こんにちは!

しばらくお休みさせてもらっておりましたおけらです。本日付けより復帰します!

何卒、よろしくお願い致します。

先日の1月13日なのですが、娘の成人式でした。

着物を着た前撮りは12月に終えていたのですが…既に前撮りでもとても感動というか感無量になってしまい、父親の僕の方が目がうるうるしてしました。

となると、成人式当日も同じような状態になっていたわけですが。

さて、当日朝早くより着付けを行うにあたり、娘の荷物持ちとして着付け場所へ同伴しました。

着付けも時間が掛かりますが、ヘアメイクやお顔のお化粧にも時間が必要で一人あたり約90分ほど掛かるとのこと。

お店の方々も1年に一度のイベントで大変そうでしたが、皆さんとても気持ちのよい挨拶と笑顔で終始活動をしておられました。娘さん方々の気持ちもとても楽になるだろうなと感じました。

そんな中、ご成人される方々のご対応で付添人のスペースが確保が難しいとの事で、僕自身は娘のコートやマフラー、靴など預かり外で待つ事になりました。

街中を見ていると…さすが成人の日!

男女問わず、大勢の成人を迎えた皆さんを見かけました。

自分も24年前に体験していますが、今も当時も女性の晴れやかな着物姿は変わらなくとても良いものですね。

男性もバッチリスーツ(スーツの型は当時と異なりますが!)や紋付袴を着込み、駅の構内外で待ち合わせなのか、久しぶりに合うであろう同級生とワイワイして、自分の成人式も騒いでたなあ〜と思い返してました。

今も当時も歳相応の振る舞いは変わりませんが、一つだけ決定的に僕らの時代と異なるツールが存在していることに気づきます。

待ち合わせやコミュニケーションをとてもスムーズに行われている雰囲気に気が付きました。

そのツールは「スマートフォン」です!

今では自分も生活必需品として使用していますが、当時は…携帯電話すらまだ一般でも普及しておらず、自分も「ポケットベル(ポケベル)」をギリギリ所有しているかどうかのご時世でした。

待ち合わせ一つで相手の家に連絡しなくてはならず、相手のお父さんが電話に出たらどうしよう…などととても気にした時代でした。

今は直接お友達・知人とコンタクトが取れる。なんて優れものでしょう!

もちろん便利になった分、不都合や不具合も生まれているのでしょう。

荷物持ち役の僕も娘からの進捗状況をスマホで確認でき、着物って、慣れていないと歩きづらそう…道のり大丈夫かな…と心配でしたが、何事も無く無事に合流できホッとしました。

娘もお友達と合流し、会場でも懐かしい同級生にも会え、大変満足だったようです。

いつまでも変わらない事は、成人式の華やかさや懐かしい思い出に花を咲かすことなのだと思いました。

お電話での
お問い合わせ

受付時間 9:00-17:00(土日祝除く)

出版社様はこちら

TEL03-6240-0588

FAX:03-6240-0608

一般企業様、印刷会社様、
デザイナー様はこちら

TEL048-421-8571

FAX:048-422-0834

フォームからの
お問い合わせ

お問い合わせページへ