きもとblog
木元省美堂の社員が様々な話題をお届けします!

年に一度のお楽しみ

2019年06月13日

皆さん、こんにちは。
本日のブログ担当のやまちゃんです。

先日、関東と同じくこちら愛知でも梅雨入りが発表されました。
梅雨の時期は天気が悪いと外出先も限られますし、ジメジメしていてあまり好きではないのですが、この時期しか味わえない楽しみもあります!
それは、梅仕事です(^^)
梅仕事とは、6月頃にその年に収穫した梅の実を使って、梅酒や梅干などの保存食を作ることで、時期になるとスーパーの店頭に梅や氷砂糖、保存瓶といった梅仕事の材料が並び始めます。

我が家では6月の頭に梅シロップの仕込みをしました。
簡単に作り方を説明すると瓶を消毒し、下準備をした梅の実と氷砂糖を交互に重ねて瓶に入れます。
そうすると日が経つにつれて少しずつ氷砂糖が溶け出し、梅のエキスと混ざり合って最終的に梅シロップが出来上がります。

コロコロと真ん丸だった梅の実がエキスが出ることでしわしわになってきたり、角がツンツンしていた氷砂糖が溶けることで丸くつやつやになってきたり…。
この日々の変化を見るのも梅仕事の楽しみの一つだと思います。
自分で作ると手間も時間もかかりますが、出来上がる工程を毎日見ている分大事にいただこうという気持ちになれるので完成を待つ時間も大切だなぁと思います。

我が家のシロップも良い具合に変化していて、今週末くらいには完成しそうです。
完成したらまずはシンプルに炭酸水で割って梅サイダーを作ろうと思います♪

まだ店頭には梅が並んでいると思いますので、ご興味のある方はぜひ作ってみてください!


最後に我が家の梅シロップの写真をアップします♪

こんな感じに仕込んで…

 

約2週間でここまで変化しました!もうすぐ完成(^^)

お電話での
お問い合わせ

受付時間 9:00-17:00(土日祝除く)

出版社様はこちら

TEL03-6240-0588

FAX:03-6240-0608

一般企業様、印刷会社様、
デザイナー様はこちら

TEL048-421-8571

FAX:048-422-0834

フォームからの
お問い合わせ

お問い合わせページへ