きもとblog
木元省美堂の社員が様々な話題をお届けします!

新入社員(新社会人)だったころの自分 vol.13

2019年04月05日

こんにちは!
本日は制作部のユキが担当いたします。

新入社員の頃は新しいことが多く、毎日が新鮮でたくさん知識を吸収したり、逆に悩みなんかが多く出たりする時期です。

今回は研修時に特に悩まされたことについてお話しします。


新入社員(新社会人)だったころの自分vol.13~靴擦れの壁~


私が特に悩まされたこと
それは靴擦れです。


靴擦れ程度でそんな大げさな…と思われるでしょう。
しかし、ただでさえ新しい環境に慣れておらず付いて行くのに精一杯なのに、何故足まで傷を負わなければならないんだ…ッ! と思いませんか?

せめて足元は安定した状態でいたいものです。
研修も万全な状態で臨んだほうが集中できるはずです。

新入社員なりたての当時はそこまで頭が回っていなかったため、地味にHPが削られていく状態で研修に臨んでいました。

研修中に足がズキズキと痛んで思うように集中できなかったり、歩く度に傷口にパンプスがあたり、何故自分はこんな拷問を受けているのだろうと半泣きになりながら研修から帰ってきたのを覚えています。

現在は歩きやすいシューズで通勤していますが、入社したての頃はパンプスで通勤しなければならない場合が多いと思います。
私は傷口に絆創膏を2~3枚重ねて貼ってガードしていましたが、今は靴擦れ防止用のシール等があるらしいので、パンプスに慣れていないという方は傷を負う前に貼っておいた方が良いです。

他の方のようなありがたい教訓ではありませんが、私が身をもって大切だと知ったことは靴擦れ起きる前に防止しとこ! ということです。
もちろん足だけではなく体調も崩れやすい時期ですので、お身体に気をつけてください!
 

お電話での
お問い合わせ

受付時間 9:00-17:00(土日祝除く)

出版社様はこちら

TEL03-6240-0588

FAX:03-6240-0608

一般企業様、印刷会社様、
デザイナー様はこちら

TEL048-421-8571

FAX:048-422-0834

フォームからの
お問い合わせ

お問い合わせページへ