きもとblog
木元省美堂の社員が様々な話題をお届けします!

カリンシロップ

2022年03月23日

こんにちは、たまに飲むホットカルピスがお気に入りのモンガです。

幼少期、風邪をひくと、母がカリンシロップと蜂蜜をお湯で割ったものを飲ませてくれました。
今でもぼんやり覚えていますが、美味しくて、元気な時も催促していた記憶があります。

寒暖差が激しいこの頃、ふと思い出して、
母に「カリンシロップ、作らないよね。昔は作ってたのに、作り方を教えて」と聞くと
「今も昔も作ってないよ」と全く覚えていない様子。
「小学校の頃、風邪の時に飲ませてくれたよ。母手製のカリンシロップ」と驚いて聞くと
「あ〜、あれはご近所さんからの頂き物だよ。うちにカリンの木はないでしょ。」

当時、庭のカリンで、カリンシロップを作っているご近所さんがいて、
年によって余ったカリンシロップを、喉に良いからと、
子供のいる家にプレゼントしていたそうで、その一軒が我が家だったとのこと。
幼少期の母との思い出が、ご近所さんの恩恵によって形成されていたとは、、、、

母は作り方自体は検討がつくとの事で、ではさっそくと聞くと、
「たしかカリンは秋だよ。作るとしても10月ぐらいじゃない。漬けてすぐには飲めないからね。早くて来年かな。」
先が長い、、、10月までカリンを覚えていたら、チャレンジしようかなと思います。
それまで、先日購入した、アサヒ[ほっとゆず・かりん]を楽しみます。

最後までお読み頂きありがとうございました。

インキちゃんワールド
きもとblog
伝つくラボ
印刷会社の印刷を学ぼう!
対応フォント
ダウンロードコンテンツ
ちょこトピ