きもとblog
木元省美堂の社員が様々な話題をお届けします!

美味しい寄り道

2021年10月19日

こんにちは、モンガです。
我が社は、毎週水曜日はノー残業デイです。
以前は、週末をのんびりするため、家事をこなす日としていました。
最近は、家事に加えて月1回程度、目についた和菓子を購入して帰宅しています。

きっかけは、祖父へのお土産です。
何年も、祖父が幼少期に食べていた、和菓子をお土産に購入していました。
祖父は、このお菓子がご褒美だったなど、当時(子供の頃)の思い出話をしてくれるので、私の楽しみでもありました。

コロナ禍で、帰郷は叶わないため、菓子だけでもと送っていたのですが、
母との通話で、和菓子の味が変わったと、祖父が気にしているという話を聞きました。
他の家族とも相談して、お土産和菓子を変更する事にしました。
せっかくなら私も美味しい! と思うものを送りたい!

祖父の好みとして、
お饅頭的な品(羊羹は好まない)、硬くなく、小さめサイズ、個包装、ある程度日持ちして、和菓子の説明書きが入っているとより良い。
意外と難しい。
希望に近い和菓子を見つけては、試しに購入していたのですが、だんだん、私自身が和菓子を好む様になり、今では祖父土産候補と、自分が食べたい和菓子を購入するようになりました。
お店によって、餡子の味の違いや、菓子のデザイン、包装も綺麗なものから、ものすごく素朴なものまで、とてもおもしろいです。

祖父へ2回ほど、和菓子を送っていますが、まだリピート希望は出てない様なので、今後もゆっくり探し続けようと思っています。

インキちゃんワールド
きもとblog
伝つくラボ
印刷会社の印刷を学ぼう!
対応フォント
ダウンロードコンテンツ
ちょこトピ