きもとblog
木元省美堂の社員が様々な話題をお届けします!

さくらもち

2021年04月16日

担当はあんです

先日、好きなバンドの情報が回ってきました
昨年コロナで延期したツアーの開催は来年の夏以降を予定しているとのこと
返金できます、と連絡が来るのですが、まだしていません…!
来年以降の楽しみにしておこうと思います

今回はこの春たくさん食べた、桜餅について書きたいです
いつもはあまり買わない桜餅
でも今年は5、6回は食べた気がします…

急に来たブームのきっかけはお店の調理過程を発信する動画を見たからです
とある和菓子屋さんで、巻くタイプの桜餅の生地を次々に焼いていくところがとてもきれいで…
そして美味しそうでした!
神保町近くのお店だったのですが、今年はなかなかいけず…
絶対、次は行こうと思います…

さて、みなさんは2種類ある桜餅、どちらが好きですか?

小麦粉が入った生地をくるっと巻いた長命寺の桜餅
餅米を乾燥させた道明寺粉の桜餅

私は関東民だからか、くるっと長命寺派です
関西方面では道明寺粉派が多いようですね
(どちらもおいしい)

長命寺の桜餅は300年前、墨田区向島が発祥とのこと
お店、行ってみたい!

また桜餅議論となると、周りの塩漬けした桜葉を食べるか否かがあげられますね

お餅と一緒に食べられるように葉の茎のかたい部分を取っているお店や
葉を取って、お餅についた香りを楽しみながら食べてくださいとお勧めしているお店もあったり

桜餅によって葉の硬さや塩味の強さが違うので
好みで変えていけばいいのだなぁと思いました

食べてきた桜餅を振り返ると、塩味を思い出して
また食べたくなってきました…
もう柏餅の時期でしょうか?まだあるかな…
探してみようと思います

お電話での
お問い合わせ

受付時間 9:00-17:00(土日祝除く)

出版社様はこちら

TEL03-6240-0588

FAX:03-6240-0608

一般企業様、印刷会社様、
デザイナー様はこちら

TEL048-421-8571

FAX:048-422-0834

フォームからの
お問い合わせ

お問い合わせページへ