きもとblog
木元省美堂の社員が様々な話題をお届けします!

平和の象徴でもありますが…

2019年12月10日

YOです。今回は身近な話____
朝と夜の一定の時間にしか使用されない、JR某各駅路線の某駅始発用ホームが舞台!?

このホームには余談がいっぱいあり。
使用頻度が低いのにやたら幅があります。
白骨(人)が見つかった事があります。
一番おかしいのは黒柴が迷い込んできたこと。

本題は…『ホームに列ぶオジサンがやたらに乗降位置から下がって立っている人が多い』という謎。

後に列ぶ人間にとって判断に困るほど離れて、且つ左右の曖昧な位置に立っていて、どういうつもりなんだろうか?といった具合です。
そろそろ朝も寒く暗い時期が到来といった頃、別のところで普通に乗降位置に列んでいたオジサンが突然「うわっ!」と悲鳴?肩の辺りを手で払い、恨めしげに上方を睨んでいます。
その視線の先にはハトがもぞもぞと屋根下の鉄の軒だか梁だかにいました。
そこで始めて「ハトに警戒していたのか〜」っと納得したのと同時に、自分の居る位置を警戒して見ると取り敢えずはいませんでした。
暗くて寒いので人の少ないホーム上の軒だか梁だかをねぐらにし、始発時間頃にお目覚めでもぞもぞ+プッリとしていたとは…危ない所でした。
そう言えばホームきわに驚くぐらい鳥糞がいっぱいあるホームだなと常々思っていたら…ハトたちが犯人だったのですね!
近所?の新設(開通から10年以上は経っているけど)の路線は、駅施設は恐ろしいほどの鳥除けが施されていて、針山地獄の状態です。

今朝はタイムリーに頭上付近にハトが1羽待機してました。(あと向かい側の快速ホーム階段口の掲示板にも2羽待機…この駅油断ならない…)
もちろん、オジサンに倣って後の位置で列んでおきました。

お電話での
お問い合わせ

受付時間 9:00-17:00(土日祝除く)

出版社様はこちら

TEL03-6240-0588

FAX:03-6240-0608

一般企業様、印刷会社様、
デザイナー様はこちら

TEL048-421-8571

FAX:048-422-0834

フォームからの
お問い合わせ

お問い合わせページへ