きもとblog
木元省美堂の社員が様々な話題をお届けします!

夏休みの1日

2019年08月28日

 営業のJ・I・V・E です。

7回目の投稿です。
7回目になりますが、なかなか慣れません。
しかも投稿日を間違えておりました・・・。。。_| ̄|○
さてさて、今回は、「おバカなことをやっちまったと後悔先に立たず」のことを書かせていただこうと思います。ちょいと長いのですが、お付き合いください。
皆様、夏季休暇は何をして楽しみましたか?蒸し暑いやら台風の影響やらで天候が芳しくなく「折角の休みなのに・・・」とお嘆きの方もいらっしゃったと存じます。巷のニュースは、煽り運転や水難事故やらで溢れていましたね。私も大型休暇なので「さぁ楽しむぞっ」と張り切っていたのですが、バテ気味なのか身体がダルいではないですか。
そこで、1日だけ、温泉と旨いものを食べに友人と出かけました。当然温泉は源泉78度、湯船45度という地元民が優先で入れる風呂に浸かってきました。足を入れた瞬間、ビリビリっと、そのまま肩まで一気に浸かる。10秒くらいで心臓のバクバクが落ち着いてくる。(肩までつかったら10数え終わるまで、出ちゃいけないと言われてませんでしたか?・・)額に汗が垂れ始め、汗が目に沁みる。大きく息を吐いて風呂から出、そよ風にあたりながら汗をぬぐったら、また浸かるを数回繰り返します。いやぁ実に気持ちいぃぃですよ・・・温泉の醍醐味をじっくりと味わったあとに、移動しながら旨い飯をと入った食堂が後悔の始まり。何を血迷ったか、蒸し暑さで刺激が欲しくなってしまい、「チャレンジ激辛ラーメン」をオーダーしてしまいました。20分で完食しないといけません。しかし完食作戦は出来ていました。スープに醤油とお酢をかけて辛さを緩和させ、先にスープを減らしながら麺を食べ、最後に乗っかっている野菜を制覇していく。如何ですか。行けそうでしょう。そこに激辛ラーメン登場。しかも大盛りだ。友人は笑ってます。いざタオルを額に巻いて挑戦開始。作戦通り、醤油と酢をかけてスープから取り掛かりました。「辛いけど、これならいける」と野菜を別皿に移した途端現れた麺は、ちぢれ太麺・・・・しかたなく麺に取り掛かるとボソボソな麺、しかも辛い。20分での完食は無理と判断、普通にたべることにしました。食べ進めるほどに口の中の痛みが増していき、恥ずかしながらギブ!!!友人にシェアしてもらう羽目に・・・。友人は、麺をガバっととってくれて自分の器に入れて、またガバっと食べてくれました。少し間をおいて、顔を真っ赤にして食堂から出て・・・・その友人が何をしたかは、ご想像にお任せ致します。
旅の思い出と言い聞かせながら、帰りの道中、ずーっと嫌味を言われながらの3時間は非常に辛かったです。おっと「からい」ではなく「つらい」と読んでくださいね。
激辛を甘く見ていました。食べ物を粗末にしたことを、食い、もとい、悔改めています。
これからも気になることにはチャレンジをし、その投稿をしたいと思います。
とりとめない長い話にお付き合いくださり、ありがとうございました。
今回はこれで終わります。

 

お電話での
お問い合わせ

受付時間 9:00-17:00(土日祝除く)

出版社様はこちら

TEL03-6240-0588

FAX:03-6240-0608

一般企業様、印刷会社様、
デザイナー様はこちら

TEL048-421-8571

FAX:048-422-0834

フォームからの
お問い合わせ

お問い合わせページへ