きもとblog
木元省美堂の社員が様々な話題をお届けします!

水道橋の窓からVol.4

2019年06月21日

-よそ見の窓-(よそ見のすすめ)

こんにちは文々です。

最近は退社してもまだ外が明るかったりして、日が長くなったなあと思っていたら今日はもう夏至なんですね。
(月日の経つ早さにびっくり)
まだ梅雨明けしてないけど、夏はやっぱり太陽の季節ですね。

最近、通勤途中に仙人掌(さぼてん)の花をみかけて息をのみました。
針だらけの仙人掌が純白のドレスを太陽に向けて一斉に掲げている姿が美しくて。

仙人掌ってお針子さんだったのかも?「夏の妖精たちのドレスが仕立てあがりましたよっ」て、言っているようです。日焼けした肌に似合いそうです。

花は直ぐしおれてしまうのですが、次々とつぼみが出てきます。

大切に仙人掌を育てているというか、飼っている(て言葉が仙人掌には似合う)お宅の仙人掌たちです。

つぼみの中で準備をしている仙人掌の花の気持ちってどんなだろうか。

仙人掌に限らず、つぼみの気持ちってどんなでしょうね。

なんてことを考えたりすると、忙しい朝の気分転換になります。

本当はまっすぐ前を見て通勤した方がよいのでしょうけど。

子どもの頃からよく「よそ見ばかりしていないで」と言われる私ですが、

パソコンや携帯の場面ばかり見ていると気付けない世界が、自分のすぐ側にあるんですよね。

というわけで、時々なら、よそ見をするのも悪くないですよ。

それでは、また!

お電話での
お問い合わせ

受付時間 9:00-17:00(土日祝除く)

出版社様はこちら

TEL03-6240-0588

FAX:03-6240-0608

一般企業様、印刷会社様、
デザイナー様はこちら

TEL048-421-8571

FAX:048-422-0834

フォームからの
お問い合わせ

お問い合わせページへ