きもとblog
木元省美堂の社員が様々な話題をお届けします!

寅年始まりました~

2022年01月05日

11回目の投稿となりました、ジェーンです。

 

快晴が続く初春。

旧年中はきもとblogを介して、少しでも木元省美堂を知っていただけたことと

感謝しております。

引き続き、肩ひじ張らずに、ほっこりしたり、うーんとうならせたり?!

何気ない日常をお届けしていけたらと思います。

今年もきもとblogをごひいきに、宜しくお願い致します。

 

さて、今年の干支は壬寅ですね。(みずのえとら)と読むのだそうです。

この壬寅は60年に一度やってくるのですが、

今年は36年に一度やってくる『五黄の寅(ごおうのとら)』といわれる年でもあるそうです。

中国で生まれた九星気学の中でも一番運気が強いといわれる『五黄土星』と

十二支でも強い『寅』と合わさっている『五黄の寅』生まれの人は

最強の運気を持っているそうです。

今年二人目の孫が生まれたら良いなーと思う〇回目の年女のジェーンです。

 

今年は幸先の良いことに、箱根駅伝で母校の青山学院大学が6回目の総合優勝を果たしました。

私の在学中は箱根駅伝に出場すら出来なかった陸上競技部だったのですが、

ここ10年の活躍は目覚ましく、テレビ中継を観て応援することがお正月恒例になっています。

 

名将といわれるようになった原監督の組織を育てていくために重要だと考えているのは

選手達の『自律』ということだそうです。

監督が言ったから、言われたから練習するのではなく、自分で自ら考えた目標に

自分で考えた練習をコツコツと積み上げていくこと、

高校でスター選手ではなくとも、青学メソッドで強くなれるんだ

という話をされていました。

 

言われたことだけをやるのは簡単ですが、成し遂げたとしても達成感はありません。

自ら考えることは難しいですが、達成感はあります!ワクワクしますね!

青学の選手たちの顔を見ていても悲壮感がなく、楽しそうなのが印象的でした。

楽しく結果を出すことが出来るのだなんて、凄いですよね!

 

この『自律』を重視するというのは、子育てでも会社組織でも通じることだな~と

つくづく感じています。

娘達の子育て時代を反省しつつ、孫育てを楽しんでいこうと思う『ばあば』です。

 

最後までお読みいただき、有難うございました♬

 

インキちゃんワールド
きもとblog
伝つくラボ
印刷会社の印刷を学ぼう!
対応フォント
ダウンロードコンテンツ
ちょこトピ