きもとblog
木元省美堂の社員が様々な話題をお届けします!

「伝わる資料」を作りたい

2021年04月07日

皆さん、こんにちは!ジャッキーです。

4月。通勤途中、真新しいスーツを着た新入社員や真新しい制服を着た新入生とすれ違うことが多くなってきました。
新しい一歩を踏み出した皆さんに、明るい未来が待っていることを心から願っています。

さて突然ですが、皆さんは資料作り、得意ですか?
私は性格が大雑把、細かい作業が苦手ということもあり、資料作りにも苦手意識があります。
しかしながら職種柄資料を作ることが多いのが現状です。

今社内で新人事制度を立ち上げるべく、ここ数か月それに力を費やして来ました。

何度も何度もプロジェクトで打ち合わせを重ね、一つ一つ課題がクリアとなり、
少しずつそれらが「カタチ」になっていくにつれ、テンションも上がり、達成感も感じています。

ただ、制度を作っただけでは自己満足で終わるだけ。
社員の皆さんに分かり易く説明し、理解してもらい、それを運用し、好循環に回り、
最終的にこの人事制度を作った目的を達成して、はじめて一段階クリアとなります。


そこで必要なのは、社員の皆さんに「伝わる資料」です。

この資料を初めて見た人が、新人事制度について、なるほどねえ~と分かる「伝わる資料」。
今、その資料作りで苦戦しています!
どんなフォントが良い?フォントの大きさは?見出しは太字?余白がバラバラだー!この線は太線が良い?配色は?等々。ドツボに…

そんな時、思い出しました。当社には「伝つくラボ」とインキちゃんという心強い味方がいたことを!

https://kimoto-sbd.co.jp/tsutatsukulab/

記事を読み進め、なるほど~と感心し、
ラボの中の人にも助言を求め、資料作りの奥深さを感じているところです。

特にこれ。
https://kimoto-sbd.co.jp/original/ink-chan/ink-manga/2021/01/22220/

C
君が言っています。
「見えない版面を意識する…これが美しいレイアウトへの第一歩だよ〜!!!」

社員説明会まであと少し。皆さんに「伝わる資料」を作るべく、頑張ります。


皆さんも資料作りに困ったら、伝つくラボを覗いたり、インキちゃんに質問してみて下さい。
きっと解決策が見つかるはずです。


最後までお読み頂き、ありがとうございました。

お電話での
お問い合わせ

受付時間 9:00-17:00(土日祝除く)

出版社様はこちら

TEL03-6240-0588

FAX:03-6240-0608

一般企業様、印刷会社様、
デザイナー様はこちら

TEL048-421-8571

FAX:048-422-0834

フォームからの
お問い合わせ

お問い合わせページへ