きもとblog
木元省美堂の社員が様々な話題をお届けします!

雷神様が通ります

2020年05月22日

 営業のJIVE です。

 

13回目の投稿です。

始めに・・・4月末の楽しみにしていたイベントは中止になりました(仕方ない)。自粛の中、56日の夜に雷神様のイベントがありました。メインは750分ごろから始まり、10分くらいの短い時間に繰り広げられました。そのイベントは、居間でTVを観ながらくつろいでいるとき、すでに遠くのほうで音が聞こえていました。よく聞くと我が家の方に音が近づいています。気も漫ろになっていました。と・・・「来てやったぞ!!。」と言わんばかりに乾いた声が外から聞こえたので、すぐさま声が聞こえた方角の部屋に走っていき、窓を開けたのですが、残念ながらその姿はありませんでした。が、沈黙を破るかの如く、それはそれは2度目の大迫力の舞いを目の前でみせてくれたのです。一瞬、目の前が真っ白になるその中に一筋の閃光が煌めき、「おりゃ〜‼」と乾いた声とともに地鳴りが起こりました。一瞬の出来事に身が震え、「怖い」とつぶやいてしまいました。それから息を呑んで待つこと1分くらいで3度目の舞い・・今度は家が震えたので、4度目は危ないと感じて急いですべての電源を消しました。何故かというと20年くらい前に、家の隣のマンションの避雷針で舞いをされたため、家の窓ガラスが割れんばかりに震え、ブレーカーも落ちて真っ暗になったことがありました。真っ暗な中、マンションの非常灯の赤い点滅が家の中を照らし、非常ベルが鳴り響くという体験をしていたからです。この時は残念ながら閃光を観ていなかったのです。結果3度目は離れてしまい、拍子抜けしたというオチがつきます(笑)。

もし機会がありましたら、是非意識して雷神様の舞いを生で観てください。遠くから観れば閃光がとても綺麗で、しかも雄大ですよ。

ちなみに未だ続く自粛生活でストレスが溜まりますが、休みの日くらいは自然のパワーを感じながら過ごされるは如何でしょうか。

またたわいのない話を書いてしまいました。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

では、また。

お電話での
お問い合わせ

受付時間 9:00-17:00(土日祝除く)

出版社様はこちら

TEL03-6240-0588

FAX:03-6240-0608

一般企業様、印刷会社様、
デザイナー様はこちら

TEL048-421-8571

FAX:048-422-0834

フォームからの
お問い合わせ

お問い合わせページへ