きもとblog
木元省美堂の社員が様々な話題をお届けします!

夏みかん

2019年02月20日

こんにちは!
今日のブログを担当させていただくSKです。
昨日とはガラッと変わって、食べ物のお話をしたいと思います!

家の庭に夏みかんの木があり、ちょうど食べ頃なので毎日美味しく食べています。
そこで気になったのが、冬に食べているのになぜ「夏」みかんと言うのだろう?ということ。
気になったので調べてみました!

そうすると、実がなるのは冬だけれど、そのままだと酸味が強くて食べられないため、収穫もしくはそのまま実らせておいて、夏が食べごろになるから夏みかんと言うらしいと分かりました。
なるほどなぁ~、と思いましたがそこで疑問が。

家の夏みかんは今食べても美味しい、あれ?

ということでまたまた調べたところ、現在は夏みかんの一品種である「甘夏(夏みかんと比べると酸味が少なく、早い時期から食べることが出来るのが大きな特徴)」が広く出回っていて、甘夏のことを指して夏みかんと呼ぶことが多くなっているようです。
となると、家の庭にあるのは甘夏の木みたいですね。

ちなみに、私はインフルエンザになったことがありません!
甘夏に多く含まれるビタミンCの免疫力UP効果のおかげでしょうか?
美味しい上に健康にも良い夏みかん、今日も食べたいと思います!

明日のブログもご期待ください(^^)

お電話での
お問い合わせ

受付時間 9:00-17:00(土日祝除く)

出版社様はこちら

TEL03-6240-0588

FAX:03-6240-0608

一般企業様、印刷会社様、
デザイナー様はこちら

TEL048-421-8571

FAX:048-422-0834

フォームからの
お問い合わせ

お問い合わせページへ