デジタルツールメインイメージ

デジタルツール

デジタルの強みを活用して、情報発信力を高めるツールをご提案します。

印刷物に動画やデジタル的な機能を付加することができるARや

インターネット上で情報発信を行うウェブサイトといったデジタルツールのご提案にも対応しています。
アクセス解析などのデジタルツールの強みを活用して、情報発信力を高めるツールをご提案します。

デジタルツールに関するこんなお悩みを私たちが解決します!

  • 印刷物の利便性を高めたり、楽しみを加えてユーザーの満足度を高めたい
  • 作成した印刷物の効果を確かめたい
  • 自分たちでも更新や運用がしやすいウェブサイトがほしい

デジタルツールの種類

AR

ARは、印刷物に動画やデジタル的な機能を付加することで、

印刷物の情報発信力や集客・購買効果を高めたり、コンテンツの魅力を高めたり、

エンターテインメント性を高めたりすることができるツールです。

また、アクセス解析を活用することで、従来の印刷物では難しかった効果の検証が可能となり、

より効果のあるツールへとアップデートすることが可能です。

ARとは?

ARとは「Augmented Reality」の略で、一般的には「拡張現実」と訳されます。
スマートフォンなどのデジタル端末を介して、現実風景にバーチャル(仮想的)な視覚情報を表示し、目の前にある世界を「仮想的に拡張する」ことができます。
ARを活用することで情報発信やコンテンツの幅が広がり、ユーザーの利便性の向上や新しい楽しみの創出が可能となります。

ARの仕組み

パンフレットやカタログ、ポスターなどの印刷物の絵柄をアクセスマーカーとして設定し、スマートフォンなどにインストールした専用アプリを使ってマーカーをスキャンすることでマーカーに登録されたコンテンツ(ARオブジェクト)を画面上に表示します。

ARの仕組み

登録できるARオブジェクト

  • テキスト情報
  • 動画
  • 画像
  • 音楽・音声
  • 3D
  • 電子ブック
  • リンク(ウェブサイトへの誘導など)

ARとQRコードの違い

項目 AR QRコード
マーカー 印刷物に使用されている画像をマーカーとして登録できるためデザイン性を損ねません 専用のコード画像を掲載する必要があります
コンテンツ 現実世界とコンテンツを組み合わせることでコンテンツの幅が広がります URLを介しての表示しかできません
媒体の2次利用 印刷後にマーカーの設定が可能で、ARオブジェクトの差し替えも可能なので2次利用が容易です 情報を付加した状態で作成するため、再印刷の必要があり、2次利用が難しいといえます

AR活用の具体例

パンフレット・カタログ+AR(動画)

パンフレットやカタログなどに掲載した商品写真をマーカーとして動画を登録。
商品の特長や使い方などを動画を使って解説することで、商品の使用イメージや詳細が伝わり、ユーザーの購買意欲を高める効果が期待できます。
また、ARの使い方を教えることで、ユーザー社内での情報の共有時にも活躍します。

パンフレット・カタログ+AR(動画)

ポスター+AR(動画)

観光地やイベントのポスターの一部や全体をマーカーとして動画を登録。
観光スポットやイベントの映像でアピールするだけでなく、ウェブサイトへ誘導することで詳細情報も伝えることができます。

ポスター+AR(動画)

説明書+AR(動画)

家電の説明書や家具の組み立て説明書に動画を登録。
紙面だけでは伝わりにくい箇所を動画で補助することができ、ユーザーの利便性を高めることができます。

説明書+AR(動画)

商品パッケージ+AR(フォトフレーム)

商品パッケージをマーカーとしてARを設定。
キャラクターなどのフォトフレームが表示され、キャラクターと記念撮影ができます。
パッケージとフォトフレームを数種類用意することで、リピート購入を促すことができます。

商品パッケージ+AR(フォトフレーム)

イベントポスター+AR(スタンプラリー)

ARを設定したポスターをイベント会場の数カ所に掲示し、ポスターのARを表示することでスタンプを獲得できるスタンプラリー機能を搭載することができます。
スタンプを集めることで景品がもらえるなど、イベントの満足度を高める効果が期待できます。
GPS機能を使うことで地域を限定してスタンプラリーを実施することも可能です(該当地域以外ではARが表示されません)。

イベントポスター+AR(スタンプラリー)

印刷物+AR+ウェブサイトの組み合わせで効果的な宣伝活動を実現

ARは、動画などのARコンテンツを表示しつつウェブサイトへ誘導するリンクを表示することが可能です。
印刷物は手に取ってもらうことに注力したデザインとし、ARを使って臨場感や使用イメージを伝え、ウェブサイトで詳細な情報を伝えるといった流れでの宣伝活動を実現できます。
印刷物→ARコンテンツ→ウェブサイトという流れで段階的に情報を発信して宣伝効果を高めることで、商品理解や購買につなげることが可能になります。

印刷物+AR+ウェブサイトの組み合わせで効果的な宣伝活動を実現

印刷物をより効果のあるマーケティングツールに

アクセス解析で効果を測定

専用アプリを使用してコンテンツを表示するARは、従来の印刷物では困難であった効果の測定が可能です。
単純な閲覧数はもちろん、アプリ登録時に取得したユーザー情報をもとにした効果測定も可能です。
また、測定した情報を分析・検証することでより効果を高めたツールの企画検討に活用することができます。

アクセス解析で効果を測定

プッシュ通知で情報を届ける

一度ARを表示したユーザーには専用アプリを介してプッシュ通知を送ることが可能です。
新商品や次回のイベント情報などをプッシュ通知で配信することでリピート購入や参加を促すことができます。

プッシュ通知で情報を届ける

ウェブサイト

ウェブサイトは、インターネットを利用して世界中に情報を発信することができるツールです。
会社情報、商品・サービス情報、お役立ち情報などの様々な情報を発信することで、

会社の認知度向上や事業の理解度の向上、仕事の受注や商品の販売を達成することができます。

情報発信をサポートする独自CMSでサイトを構築します

ホームページを効果的に活用するためには、新しい情報を更新するなど日々の運用が重要になります。
しかし、ウェブサイトを運用するためには知識が必要であり、人材教育や人材の確保などの課題が発生します。また、外部に委託するとそれなりのコストがかかるため経済的な課題も発生してしまいます。

そこで、私たちがご提供するウェブサイトは、ウェブの知識がない方でも運用が容易にできる独自CMS「Rabbity-CMS」を使用してサイトを構築します。
ウェブの知識がなくても誰でも簡単に新しいページを作成したり、情報を更新したり、画像の追加や管理ができるRabbity-CMSは、人材や予算に課題を抱える企業にとっては自社でのウェブサイトによる情報発信を助ける存在となります。

Rabbity-CMSでできること・強み

知識がなくても簡単にページを作成

知識がなくても簡単にページを作成

ウェブの知識がなくても誰でも簡単にウェブページの作成やお知らせ記事の作成などウェブサイトの運用ができます。

直接編集で修正も簡単

直接編集で修正も簡単

HTMLやCSSなどの難しい知識がなくてもウェブブラウザ上で見たまま簡単に文字の修正や画像の追加などの編集作業ができます。

デザイン豊富なサイトテンプレート

デザイン豊富なサイトテンプレート

デザイン豊富なサイトテンプレートでウェブサイトのクオリティを高めることができます。

モバイル対応も簡単

モバイル対応も簡単

レスポンシブデザインやモバイルサイトの自動生成機能で、ウェブサイトを簡単にモバイル端末に対応させることができます。

常時SSLでサイトのセキュリティを強化

常時SSLでサイトのセキュリティを強化

通信の安全性を高め、ユーザーに安心してアクセスしてもらうための常時SSL機能を標準搭載しています。

オプションも豊富

オプションも豊富

オンラインショップ機能やSEO対策ツールなどウェブサイトを活用するためのオプションを取り揃えています。

ウェブサイトのデザインもお任せください

Rabbity-CMSを利用したオリジナルデザインのウェブサイトの構築にも対応しております。
サイトの企画、コンセプトの作成、内容のライティング、ウェブサイトデザイン、イラストなどの素材作成などを通して、お客様の商品やサービスの価値が正しく伝わるウェブサイトをデザインします。

詳細を見る

ウェブサイトデザイン

お電話での
お問い合わせ

受付時間 9:00-17:00(土日祝除く)

出版社様はこちら

TEL03-6240-0588

FAX:03-6240-0608

一般企業様、印刷会社様、
デザイナー様はこちら

TEL048-421-8571

FAX:048-422-0834

フォームからの
お問い合わせ

お問い合わせページへ