Twitterキャンペーンって実際どうなの?!―インキちゃん中の人の企業公式Twitter修行【其の四】

Twitterキャンペーンって実際どうなの?!―インキちゃん中の人の企業公式Twitter修行【其の四】

2021年08月27日

執筆者 : インキちゃん中の人

こんにちは!
Twitterで「インキちゃん@木元省美堂 企画デザイン室(@kmtkikakudesign)」を運営しているインキちゃん中の人です。
今回のテーマはズバリ「Twitterキャンペーンって実際どうなの?!」です。
企業公式アカウントを運営していると毎日たくさんのキャンペーンがタイムラインに流れてきて「みんなこんなにキャンペーンやってるの…?」とちょっとビックリしませんか?(私はビックリしました)
しかし「キャンペーンに頼っていいの?」「懸賞アカウントさんからの応募ばかりになって意味はあるの?」「BtoB企業でもできるの?」などなど疑問もあるはず…
というわけで今回は企業公式的Twitterキャンペーンについて修行していきますよ〜!では修行開始です!

キャンペーンに頼ってもいいの?

前回までの修行を終えた方は、いくつかの企業公式アカウントをフォローして毎日タイムラインを見ていることでしょう。
すると「キャンペーンツイート」が頻繁に流れてくることに気が付くはず。
それらのキャンペーンで最も多い形式が「フォロー&RT(リツイート)キャンペーン」です。
これは、フォローとRTを条件とすることで、直接的にフォロワーを増やし、普段関わることができない範囲までツイートを拡散させて認知度を向上させようというやり方です。
フォロワー増認知度向上を目的にしている企業公式アカウントにはピッタリの施策!!!

でも中にはこう思う中の人もいるのではないでしょうか…
「なんかプレゼントで釣っているようでモヤモヤする…」

そうなんですよね…。ここの葛藤、ありますよね…。

というのも、中の人を始めたばかりの頃、私は
プレゼント目当てでフォローしてもらっても意味がないのでは
できるならキャンペーンに頼らずに日々のツイートでフォロワーさんを増やしたほうが意味があるのでは
と思っていたからです。
同時に、Twitterキャンペーンはある程度認知度のある企業や商品でないと応募も集まらないのでは…という不安もありました。
(だってSNS関連書籍やネットの記事で見かける「キャンペーン成功事例」って全部大手じゃないですか…? めっちゃお金掛けてるじゃないですか…弊社中小企業ですよ…? お金掛けられませんよ…? 広告も出せませんよ…? 1人ですよ…? ←完全にひねくれてます(笑))

しかし、中の人をやっていれば「フォロワーを増やしたい」「認知度を向上させたい」と思うのは当然のこと。
だからといってキャンペーンに頼っていいものか…

キャンペーンに頼ってもいいの?



いいんです!!!(きっぱり)

いんです!!!

そうなんです。
いいんです。キャンペーンでフォロワーさんを増やしてもいいのです!!!
(ただし気をつけなければいけないこともあります!)
ということで、過去に何度もキャンペーンを行ってきたインキちゃん中の人の経験から、キャンペーンって実際どうなの?と思っている中の人に向けてお話ししていきたいと思います!

懸賞アカウントさんにフォローされてもいいの?

さっそくですが、Twitter界には「懸賞アカウント」という懸賞専用に開設されたアカウントが存在するのをご存知でしょうか?

懸賞アカウント?

その多くはキャンペーンの条件であるツイートのRTのみを行っていて、自分のつぶやきや交流を目的としたアカウントとは別で作られているようです。さらに、懸賞アカウントさん同士がフォローし合うことでお互いがRTしたキャンペーンに応募できるというコミュニティができている…!!!(画期的…!!!)

「キャンペーンでたくさんフォローしていただいたけど大多数が懸賞アカウントさんだった…」という経験をした中の人もいらっしゃいますよね。というか、おそらくほとんどがそうだと思います。実際、インキちゃんアカウントのキャンペーンでもたくさんの懸賞アカウントさんに応募していただきました。
キャンペーンのためにフォローをして、キャンペーンが終わったら去っていく…そんなイメージがあるので、「懸賞アカウントさんにフォローされてもキャンペーンが終わればいなくなっちゃうしな…フォロワーが増えたと言っていいものか…」と思うこともあるかもしれません。

が!!!

キャンペーンでフォローしていただき、その後もフォローを継続してくれる方はたくさんいます!!!(去る方もたくさんいます…まあ、そこは追わずに…また帰ってきてくれることを祈りましょう…)
懸賞アカウントさんも運用しているのは個人の方。
弊社のようなBtoBの企業では、個人の方にアプローチできる機会が少ないので、キャンペーンは個人の方にもインキちゃんを知ってもらうことができるチャンスとも言えるわけです。
また、「そもそもBtoB企業が個人アカウントさんをターゲットにする必要ないのでは?」と思うかもしれませんが、よく考えてください…当たり前ですが懸賞アカウントさんの中には会社勤めの方もたくさんいて、もしかしたらその方の会社で何か必要になったときに「Twitterでフォローしているあの会社、これできるんじゃないかな…」と候補にあげてくれるかもしれません。(弊社、デザインや画像加工が得意ですし、組版も印刷もできてWEBサイトも作れるのでぜひ頭の隅に置いていただけたら…!!!←)

現在、インキちゃんアカウントにも過去のキャンペーンに応募してくださった懸賞アカウントさんがたくさんいらっしゃいますが、朝の挨拶にコメントをしてくれたり、中には毎日のようにリプをつけてくれる方も…
さらに、「キャンペーンでインキちゃんを初めて知ったけど大好きになりました!」と言ってくださる方もいて…!!!うれしいです…(泣)
弊社のような中小企業の印刷会社を個人の方がフォローしてくれるなんて、キャンペーンがなければあり得ないこと。本当にありがとうございます…!!!

そして、懸賞専用のアカウントとはいえせっかくフォローしていただいたのですから、日々のツイートでも楽しんでいただき、アカウントを好きになってもらえるようにキャンペーン後もしっかりとコミュニケーションを取ることが重要です!(好きになってもらえたら個人アカウントの方でもフォローしてもらえるかもしれません…!!!)

キャンペーン後のコミュニケーションが重要!

キャンペーンでフォロワーが増えた後のことを考えよう

さて、ここからは少し気をつけたいことについてお話ししたいと思います。
前述した通り、企業公式アカウントたるものたくさんの人に自社を知ってもらうという使命があるので「キャンペーンをたくさん行う」という施策を講じるのは全然悪いことではないと思います。
目標も掲げていると思いますし、フォロワー数を追うのもわかります。

…わかるんですが、フォロワー数を増やすことに躍起になって、自社の商品やサービスに関係はないけど「引き」がいいもの(ギフト券や人気家電など)ばかりをプレゼントに設定するのは、それこそ本当に「プレゼント目当て」のフォローになってしまうのでは、という懸念が残ってしまいませんか…?

さてみなさん、ここでシンキングタイムです!
そもそもみなさんがフォロワー数を増やしたい理由は何なのでしょうか?!
フォロワー数が増えることでどんなことが起こってほしいですか?

シンキングタイム

さあ、何か考えられましたか?
例えばこんな感じでしょうか…

  • 自社サービスの認知度が上がって契約数が伸びた
  • 自社サイトへの遷移数が増え、お問い合わせが増えた
  • オンラインストアの売上が伸びた
  • 商品紹介のツイートをたくさんの人に見てもらえてその商品が売れた

…つまり、企業公式中の人であればフォロワーさんが増えることで最終的にはこのような効果を期待しているのではないでしょうか。(違っていたらすみません)
こう考えると、前述した「自社の商品やサービスに関係はないけど「引き」がいいものをプレゼントにする」というのが上記のような本来達成したい効果には繋がりにくい、ということが良くわかりますよね。

キャンペーンツイートはたくさんの人に見てもらえるので、提供するプレゼントで自社をアピールしないなんてもったいないこと。
ぜひキャンペーンを通して「当社はこんなものを扱ってます!」「当社の技術でこんなもの作れます!」「実はこんな商品があります!」「こんなキャラクターがいます!」と皆さんに知ってもらいましょう!!!

また、最近ではキャンペーン中のアカウント名に「ギフト券プレゼント中!」「人気ゲーム機プレセント!」などと記載してあるアカウントを狙ったなりすましが増えています。(企業公式アカウントになりすましてキャンペーンに当選したとDMを送り、個人情報を抜き取ろうという犯罪です)
やはり「引き」がいいプレゼントは誰もが欲しいので応募が殺到する反面、それを利用されてしまう危険性もあるということです。ギフト券やゲーム機の名前が付いたアカウント名で検索されている可能性もありますので、企業として、他の方に迷惑がかからないよう十分に注意しましょう。

さあキャンペーンを始めよう!その前に!

ここまで読んでくれたみなさんは、「キャンペーンやりたい!やるしかない!」と思っていることでしょう。

しかし!

私の経験上、まずは3桁フォロワーさんまでは自力でがんばって増やしましょう!と助言させてください。

なぜかというと、やはり2桁フォロワーさんの状態では拡散力が弱く、せっかくのキャンペーンもほとんどご応募がないまま終わってしまう可能性があるからです。
(キャンペーン開始時のフォロワーさんが拡散してくれて初めてフォロワー外のみなさんに届くので)
そして、自力で3桁フォロワーさんまで増やしていくことができれば、その頃には自分なりのTwitter運用もなんとなく見えてくるはず。
自分でアカウントを育てるという経験はその後の運用に必ず役に立つので、まずは安易にキャンペーンでフォロワーさんを増やすのではなく、「ここまでは自力でがんばってみよう」と目標を立てることをオススメします!
(インキちゃんアカウントでは300フォロワー様を目標としました)

もちろん、ただ3桁フォロワーさんを達成するだけではなく、日々のコミュニケーションを忘れずに。
自分のフォロワーさんは100人でも、仲の良い企業公式アカウントさんが1万フォロワーさんだったら、その方のRTで一気に1万人に届くのですから…!!!すごい!!!

普段コミュニケーションを取っていれば自然と相手を応援したくなるもの。
キャンペーンの時にその真価が問われることになりますよ…!!!(大袈裟)

企業公式アカウントは戦友

今日の修行まとめ

というわけで、修行其の四は「キャンペーンって実際どうなの?!」でした。
「Twitterキャンペーンは中小企業には無縁なんだ」「BtoB企業には向いてないんだ」と思ってしまうのはもったいない!
むしろ、「中小企業だからこそ」「普段一般の方とは接点がないBtoB企業だからこそ」キャンペーンで認知度を向上させていくことが理にかなっているということを知っていただけたら幸いです。
うまくキャンペーンを取り入れて認知度を向上させていきましょう!

そして次回はキャンペーンの実践的な手法やインキちゃんアカウントの実績紹介など、キャンペーンについてさらに詳しくご紹介していきたいと思います。
それでは、次回の修行もお楽しみに!!!

記録より記憶に残るキャンペーンを目指そう

「Twitter運用で誰かに相談したい…」
そんなちょっとした悩み。
“インキちゃん中の人”に話してみませんか?
楽しいTwitter運用について
一緒に考えていきましょう!

\お気軽にDMでご相談ください/

連載に関する感想もお待ちしております!

伝つくラボは、読者の役に立つ情報やわたしたちの考え、取り組んだ仕事の解説などをブログ形式で伝えていくプロジェクトです。
伝つくラボに関してお問い合わせをご希望の方は、お問い合わせボタンからお問い合わせください。

運営者情報

木元省美堂 
企画開発部 企画デザイン室

フォームでのお問い合わせ